2009年10月22日木曜日

アクティブじゃないウィンドウをスクロール

裏側にあるウィンドウをちょこっとだけスクロールさせたい時がありませんか?
そんな時はこのフリーソフトです。
Wheel Plus
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se252624.html
クリックすること無く全てのウィンドウをマウスホイールでスクロールできるようになります。
WindowsXP等でちょっと動作があやしいときは、監視レベルを強にすると良くなるときがあります。

2009年10月21日水曜日

オートコレクトを無効にする

Word2007で全部小文字のファイル名を書こうとしたら、先頭の文字が大文字になってしまう
何なんだ?すごく不便だぞ

ということでオートコレクトを無効にする

1.左上のOfficeアイコンをクリックする
2.枠の下にある「Wordのオプション」をクリックする(「Wordの終了」の左)
3.左のサイドバーから文章校正を選ぶ
4.オートコレクトのオプションをクリックする
5.必要の無いチェックを外す

これで快適になるかな?

2009年10月16日金曜日

Yahoo! 評判検索


Yahoo! 評判検索はキーワードを入れて、その言葉がブログ上でポジティブかネガティブか結果を返してくれます。
どのキーワードで検索しても、ブログは大体ポジティブなんだなぁ、というのが分かります。

2009年10月13日火曜日

iPhone(2)

こんばんは成田です。

iPhoneネタをまたひとつ。


今日はGoogleカレンダーとiPhoneの同期について。
これにより、PCで書き込んだ予定をiPhoneでチェック!
また、逆も可能なので、
手帳なしで面倒なスケジュール管理を手早く行うことができるのだ。

さらに、カレンダーはGoogleのサービスなので、もちろん無料。
(MacのiCalと同期するには、有料ののMobileMeが必要!)

さっそくその方法を示してみましょう。

まずはiPhone側の設定
(一応データのバックアップはしておきましょう)

①設定→「メール/連絡先/カレンダー」→アカウントの追加

②「Microsoft Exchange」を選択


③次のように埋めていく
   メール:好きな名前
   ドメイン:空白
   ユーザー名:Googleのアカウント
   パスワード:上に対応したパスワード
   
   →完了したら「次へ」をタップ

④同じような画面が出てくるので
 「サーバー」に「m.google.com」と入力して「次へ」

⑤同期する対象を選ぶ画面が出てきたら、「カレンダー」をオンにする。
選択したものは同期されるので、もともとのデータが消えてしまうので注意!
(特に連絡先は気をつけてください。)

⑥完了をタップ!


次にiTunesの設定

①iPhoneを接続

②iPhoneの設定画面を開き、「情報」タブをクリック

③「Googleの連絡先を同期」にチェックを入れる

④GoogleのIDとパスワードを入力して完了!


以上の手順を踏めば簡単に同期が可能である。
同期するカレンダーを増やしたい、設定されているか確認したいというときは
m.google.com/syncにアクセスしてみよう。

Goya Express!!

画家 坂井 尚さん(日本画、造形美術全般)の個展で使用するプログラム作成をオンラインコンサルタントで手伝いました。
現在開催中です!(10月17日(土)まで)


坂井 尚 展
Goya Express

2009年10月12日(月) - 10月17日(土) 12:00 - 20:00

Gallery 銀座芸術研究所
〒104-0016 東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウエスト2F
TEL 03-5537-5421 URL http://homepage3.nifty.com/ginken/


手伝わせていただきましたプログラムは以下のアドレスから試すことができます。
http://goyaexpress.dip.jp/
ここの右のサイドバーの「ゴーヤへ肥料をやる」を押すと、現在のホットなキーワードやニュースの言葉を解析し、ポジティブかネガティブか判定します。
その判定によって、ゴーヤが成長していき、坂井 尚さんが描いた絵が会場のプリンターから出力されるというものです。
アクセスが少なかったり、ネガティブな言葉が多いとゴーヤが枯れてしまうかもしれません。
みんなでアクセスしましょう!

2009年10月9日金曜日

Google Insights

Google トレンドを見ていたら
何やら変な文字が
New! より高度な傾向分析には Google Insights for Search

Google トレンドみたいだけど検索クエリに適当にキーワードを投入しました。
こんなのが出てきました。


おー、どの地域がホットかなんとなく分かります。

ワンダーホイール

Googleで検索していたら、上の方に「検索ツールを開く」というのを間違ってクリックしてしまいました。
するとサイドバーが表れて、検索結果を調整できそうなものがでてきました。
「動画」「ブログ」・・・「24時間以内」「1週間以内」・・・「ワンダーホイール」・・・

「ワンダーホイール」ってなんだ?
こんなのが出ました。


おー、他のキーワードを見栄え良く表示してくれるようです。

2009年10月5日月曜日

Googleのホットなキーワード

Googleのホットなキーワードをどうにか取れないかと調べてました。
Google トレンドで取得できます。

Google トレンドの急上昇ワード一覧に指定した日のベスト40が表示されます。

さらにサイトフィードを見ればAtomで取得できます。

2009年10月1日木曜日

in_categoryでスラッグが使える

Wordpressのテンプレートタグでin_categoryを使おうとしました。
「in_category wordpress」とかで検索しました。
うーん、どうもカテゴリIDが必要で、ループの内側でなければならないようです。

カテゴリのIDってどこで調べるんだ?
管理者メニューでカテゴリを見ました。
あれ、カテゴリIDが表示されてない!
これじゃカテゴリIDが分からないじゃないか。

本家の英語サイトのin_categoryを見にいきました。
Function Reference/in category
Notes
Since Version 2.5, you can specify categories by name.
Since Version 2.7, you can specify categories by slug.
Since Version 2.7, you can check against several categories.
Since Version 2.7, you can use this function outside the WordPress Loop (during a single post query, presumably)
Since Version 2.7, you can specify any post to test (not just the current one).

なんということでしょう
IDの他にスラッグが使えるし、ループの外でも使えるようになっています!