2013年8月16日金曜日

私たちが心を動かされたエピソードとは・・・

「社員をガチで幸せにしたい・・・」

ある大企業の社員の思い、私たちをつき動かすには十分なものだった。



キャピタルメディカ様という、とても幅広い事業を手掛けている会社様が弊社に連絡をしてきて下さったのは、今年の春のことでした。
彼らは大きくなった会社の中で、ひしひしと社員間でのコミュニケーションが不足していくことに危機感を覚えていました。
そんなとき、ITで上記の問題を解決し、社員を幸せにすることができないかと弊社にご連絡くださったのだ。

社員を幸せにするとは・・・?


社員をITで幸せにする、「社員を幸せにしたい」という彼らの夢に私たちが協力できるのはそれくらいだ。

無力・・・・。

私たちはインリンオブJのように男を癒すことも、K川のようにサッカーで人を感動させることもできない。
だからこそ、全力でITで力添えしたい・・・。

突然斎藤が口を開いた。
斎藤「クリックしたら首が長くなるのはどうかな?」


入社七年目の斎藤だ。弊社きっての古株である。

斎藤「なるほど、それはいい。なら、首を回転させるのもいいんじゃないか?社員の頭の回転を速くさせるのに効果的だ」


斎藤「これなら幸せにすることができる!」

斎藤「できるできる幸せにできる!!!!」

斎藤「・・・でも本当にこれで大丈夫か。。。?」


斎藤は考え、考えた。




そうしている間に斎藤以外の社員たちがこれをつくった。
社員向けコミュニティサイトだ。


これは非常にコンテンツが充実していて、真面目なページだけでなく、社員が楽しめるようなコンテンツも満載なサイトだ。
現実的で真面目に社員を幸せにすることができる方法だ。しかもITを駆使している。

社長「真面目なコンテンツもあって、それに加えて遊び心のあるコンテンツを入れた社員が楽しめるコミュニティサイトをつくろう」
田中「社員が自由に記事を投稿できたらいいよね」
一ノ瀬「セキュリティだって万全にしよう」
村上「新しい社員がわかるページがほしいよね。出張が多いから出張先のグルメ情報を載せたり、他の社員がどういった人生を歩んできたかわかるページもほしい!」
斎藤「首・・・首・・・くるっと」

カスタムフィールドを大量に扱って記事の投稿機能を充実したり、セキュリティを強化したり、管理者以外のユーザーでも記事を投稿できるようにしたり、WordPressの管理画面だってカスタマイズした。
「社員をガチで幸せにする」
こんな大きなテーマを実現するために充実したコンテンツを実装しなければならない。
でも楽しかった、人を幸せにできるのだから。

私たち(斎藤以外)は、お客様のご要望に必ずやお応えしてみせます。
日々新しい技術を習得しているから可能なのです。

いつでも無理な要求をしてください。お待ちしております。

また、キャピタルメディカ様ありがとうございました。